新生銀行住宅ローンのポイントは?

新生銀行グループにはアプラスという会社があります。
新生銀行の住宅ローンに申し込みをした場合、新生銀行などの金融機関から住宅ローンの内定が決まっている人に限り、アプラスブリッジローンに申し込みをすることが出来ます。
新生銀行などの住宅ローンの融資が実行されるまでに土地の購入代金や、住宅建築つなぎ資金が必要になっている人に対してサポートしてくれるサービスです。
住宅ローンに関する融資金額は500万円以上8.000万円以下まで融資が可能です。
もちろん住宅ローンの範囲を超えない部分で、さらに条件を満たしていることが必須です。
融資事務手数料は、108.000円かかり、土地購入代金や建物建築竣工金のみの場合ですと54.000円とになります。
遅延した場合には他に金利がかかります。
つなぎ融資シミュレーション!金利・手数料の計算!【損しない銀行は?】