国民年金基金のメリットって?

国民年金保険料のみを支払っているかたがたに将来的な不安を、少しでもなくしてもらいたいという思いから設けられたのが「国民年金基金」というわけですが、実際に、加入しているかたがたくさんいらっしゃるのか・・・と言いますと、そうでもありません。
皆さまがたの周囲のかたがたを見回してみても、国民年金保険料を支払っているかたで、さらに国民年金基金に加入していらっしゃるというかたは、そう多くはないと思いますがいかがでしょうか。
加入しないでいるのは、もったいないことでもあると思います。
そこで、国民年金基金のメリットをいくつか挙げてみることにいたしましょう。
国民年金基金は、できるだけ少ない掛け金に設定してあり、また、それは年齢によっても異なっています。
そして、一度決めた支払額は、将来的にもずっと一定ですから、生活がだんだんきつくなってくるという心配もありません。
逆に、もっとたくさんの年金が欲しいから、国民年金基金を増やしたいと思うかたには、二口目以降を支払うことも可能です。
さらに、掛け金は全額、所得控除の対象となりますから、所得税や住民税が安くなるというメリットもあります。
生命保険必要ない?入ってない理由【お金の無駄なの?】