住宅ローンを組む時に派遣社員や契約社員の年収で足りる?

住宅ローンを組む際には、雇用形態というのも関係してきます。
公務員や会社員で正社員として雇用されている方の場合ですと、基本的には長期雇用が前提とされますので、継続して安定した収入が見込めます。
年収の面でも問題はないでしょう。
ただし、派遣社員や契約社員の方ですと、期間を終えれば雇用契約が終了してしまいますので、継続して安定した収入が得られるという判断はなかなかされないのです。
年収も正社員に比べると低い場合が多いかと思います。
そのため、住宅ローンを組むことが出来ないというのが一般的なのですが、金融機関によっては条件をクリア出来れば借りられるところもあります。
ただし、審査はかなり厳しくなると思っていた方が良いでしょう。
派遣会社人気企業多い?案件比較【口コミランキング】