Suicaと鉄道ネットワーク網が拡大している?

2001年11月18日にSuicaは鉄道のIC乗車券として首都圏でのサービスを開始しました。
その後、仙台や新潟を中心としたエリアにも導入し、順次使用できる範囲を拡大しています。
それとともに他の交通事業者の発行するICカードであるパスモとの相互利用も2007年から始まっています。
そのためスイカで東京メトロの地下鉄を乗り降りする事も可能となっています。
JR東日本のSuica事業ではスイカを鉄道ネットワークにあまねく広げるとともにNo.
1電子マネーに引き上げる施策を推進しているのが現状です。
鉄道事業、生活サービス事業に次ぐ経営の第3の柱としてのスイカ事業の確立をJR東日本は目指しているようです。
JR東日本を1日に数多くのお客様が利用しています。
社会人採用も行っていますので、興味が有る人は是非ともJR東日本のホームページをご覧ください。
JR東日本は1987年に旧国鉄を前身にして誕生しました。
あれから20年以上が経ちます。
Suicaオートチャージで貯まるポイントは?【カードによる違い】